会津もめん 反物

地域こだわり
会津もめん 反物

[ 会津もめん業界基準 ]
1.自然原料にて作られた糸をもとに、昔ながらの製法によって綿100%で織りあげたもの
2.三百数十年前からの伝統を受け継ぐ縦縞模様の柄であるもの

● 会津もめん ●
会津もめんは、およそ四百年前会津藩主蒲生氏郷公が綿花の栽培を奨励し、木綿を織ったのが始まりといわれ、白虎隊士や野口英世も少年時代に着用していました。
ユニークな縞模様が特徴で、丈夫で風合いのある織物として高い評価を得ており、衣類、袋物、和装用生地、その他インテリア製品等が作られています。

販売価格8,000円(税抜)
販売元 山田木綿織元
TEL 0242-22-1632

※トップ・ブランドとは、会津地域らしい地域イメージ(自然と伝統)の産品であり、会津地域内で生産される良い原料のみを使用し、会津の伝統的または事業者等の独自製法や技術などを用いて生産され、安全・安心・信頼性は勿論のこと、品質最高位、高級品・貴重品等として希少性の高い産品。

※地域こだわりとは、会津地域内の良い原料を使用し、会津の伝統的方法や技術もしくは事業所等の独自的製法・技術・(特許・実用新案)などを用いて作り出され、他地域に対する優位性、独自性を打ち出される要素を持ち、安全・安心・信頼性は勿論のこと、品質の規格が統一され安定供給ができ、市場性が高い産品。